蜂蜜の情報が満載!

大好きハニー/ タイトル画

昔から万能薬として珍重されているはちみつの健康効果

はちみつには、健康に良い食品という事で知られていますが、具体的にどのような効果があるかはご存知でしょうか。
はちみつには、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、カルシウム、鉄分、ミネラル、アミノ酸、酵素、ポリフェノールなどを含む、150種類以上の栄養素が含まれています。
食べることによって、ビフィズス菌の働きさせて下痢や便秘を解消したり、コリントカリウムが悪玉コレステロールを抑制して動脈硬化を防いだり、迅速にエネルギーへと変換されるため、運動後の疲労回復にも高い効果があります。
そのほか、パトテン酸によって肝臓祖強化する作用があるので、二日酔いを防止したり、強力な殺菌効果があるため、するキズや切り傷に塗ると治りを早めます。
また、はちみつには興奮を抑える効果のあるセロトニンという成分も含まれているため、不眠症の人は寝る前に飲むと寝つきが良くなります。
このように、様々な健康効果を実感できるため、昔から万能薬として珍重されてきたのでしょう。

はちみつで体と脳を健康にする

はちみつは栄養があり美味しいので、健康のために毎日摂取している人は多いです。
バタートーストにかけて食べる人もいれば、レモンジュースに入れて飲む人もいます。
レモンジュースに入れて飲むと、胃腸の掃除もしてくれるので一石二鳥です。
また、ダイエット中の飲み物としても適しています。
はちみつが体の健康のために良いことは、昔から知られていますが、実は脳の健康のためにも良いのです。
単糖類なので消化の必要がなく、食べたら即吸収されて、そのまま脳の栄養になってくれます。
適切な量ならば、血糖値が上がる心配もありません。
最近は、スナック菓子ばかり食べている子供が多いですが、スナック菓子では栄養が取れません。
イライラして注意力が散漫な子供が多くなっているのは、栄養不足が原因だという指摘もあります。
はちみつは、前頭葉の発達にも役立ち、しかもミネラルたっぷりなので、パンケーキに添えて出せば、子供の脳の発達にも役立つし、美味しいので子供も喜びます。

check

屋形船に乗る
http://yakatabune-komagata.com/

2015/8/6 更新